蛯原友里CanCam

CanCamの名前の由来は「I Can Campus」の略であり、キャンパスリーダーになれるようにという意味(小学館編集部)。
専属モデルを幾人もかかえている。2005年1月現在の専属モデルは10人である。元専属モデルであった藤原紀香、国分佐智子、伊東美咲、長谷川京子、米倉涼子は現在女優として活躍中である。現在専属モデルの山田優や蛯原友里なども女優としても活躍している。
バーニンググループの事務所やバーニングプロダクションに関連する事務所に所属するモデルが多い。
国分佐智子は同誌にスカウトされ芸能界入りした。
毎月の定番企画としてファッションを中心に海外旅行や恋愛、映画、占いなどを取り上げている。そのほかに読者からの意見を参考にしたオリジナル商品の開発を行っている。これらが受けている背景として、90年代後半に姉妹紙で当時発行部数が全盛期だったプチセブンを読んでいた女子中高生が現在のCanCam世代となったため、その当時のプチセブンで行われた「制服ランキング」などの企画ノウハウが生かされている。
一部からは、「女性向けの雑誌であるが、男性が購入したくなるようなイメージが強い。」という意見が相次いでいる。
posted by じょじょ at 23:56 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。